鏡面研磨 メイン画像
「鏡面研磨とは」参考
「鏡面研磨とは」参考

鏡面研磨について

鉄系の硬い材料または焼入れ材等であれば研削加工のみで鏡面が可能です。
平面研削加工における鏡面研磨は、製品の機能、品質、 寸法精度などの面で重要な役割を果たします。 特に、高品質な製品や、ゲージなどの検査具、マスタ ーと言われる基準機の要部に多く用いられています。 面粗さが細かいと摩耗が少ない為、耐久性が向上し要 部の寸法公差が長く維持できます。

鏡面研磨の重要性

  • 機能的な要件の達成:鏡面研削によって得られる表面は滑らかで均一であるため、摩擦抵 抗が低くなります。これは、摺動部品や軸受けなどの部品において重要であり、摩耗を軽減 し、部品の寿命を延ばすことができます。
  • 精密な寸法制御: 鏡面研削は、非常に高い寸法精度を達成することができます。このため、 微細な寸法制御が求められる部品や、寸法に厳密な要件がある部品の製造に適していま す。